子宮筋腫という病|女性に忍び寄る病魔とは

女性にとって深刻な病気

ドクター

良性の腫瘍

子宮筋腫という病気は成人女性の20%が発症すると言われています。この数値を見れば誰もが発症してもおかしくない確率であることが分かるのですが、子宮筋腫についてどのような病気なのか理解されておられない方も多いようです。子宮筋腫について簡単に言うと子宮内部に腫瘍が出来ている状態のことを言います。症状としては生理痛や出血が普段よりも酷かったり子宮部分が肥大化して腹部にしこりのようなものが出来ます。腫瘍と聞くとガンを連想しますが、良性のものなので直接死に至ることはありません。それに子宮筋腫を持っていたとしても発症せずにいつの間にか体内で消滅する割合が多いのです。しかし放置すると深刻な悪性に進化する恐れがありますのでおかしいなと感じたらすぐに病院において診察して貰いましょう。

女性の機能を奪われる

子宮筋腫の恐ろしいところは死ではなく、女性の機能を奪われかねない事態に陥ることです。妊娠しにくくなり、妊娠したとしても流産になる確率が高くなります。そして最悪な場合においては、子宮全摘出手術によって子宮を摘出しなければならなくなる可能性もあります。こうなると子供を産むということが出来なくなり、女性として大切な機能を奪われてしまうことになりますので全摘手術はなるべく避けたいところです。ですので早期に発見して且つ治療を行うことが大事なのです。早期で発見されたとして行う治療は女性ホルモンを抑制する投薬治療を行います。女性ホルモンの分泌量が多くすることで子宮筋腫の症状の悪化を抑制させる必要があるのです。しかし投薬治療はホルモンバランスが崩れて体調に支障をきたすことになりますので、医師と相談して慎重に行うようにしなければなりません。重ねて言いますが子宮筋腫は女性の機能を奪われかねない深刻な病気です。誰でも発症する確率があるだけに女性の方はしっかり認識しておくことが大事なのです。

病院での治療とその方法

ウーマン

晩婚化の進展などにより、妊娠したくてもなかなか妊娠せず、悩む人が増えている。これらの人が行うものとして、妊活がある。妊活では、食事や生活習慣の改善などから病院での治療などがある。重要な要素として、年齢がある。

Read More..

葉酸の効果

サプリを持つレディ

葉酸は、ビタミンB群の一種です。核酸や赤血球の合成やたんぱく質の生成に関わっています。妊娠初期には通常の2倍ほどを摂取するのが望ましいとされています。葉酸サプリを利用して毎日継続的に必要量を摂取するのが良いです。

Read More..

妊娠の十月十日

おなか

妊娠期間は10ヶ月であるけれど、臨月に入ってもすぐ正産期ではありません。実際に本当に産まれていい時期は37週目からなのでそれまでは体を大切にして少しでも産まれてくる赤ちゃんの負担を軽くしてあげましょう。

Read More..

このエントリーをはてなブックマークに追加