葉酸の効果|子宮筋腫という病|女性に忍び寄る病魔とは

子宮筋腫という病|女性に忍び寄る病魔とは

葉酸の効果

サプリを持つレディ

葉酸はどんなもの

葉酸とは、水溶性ビタミンの一種です。ビタミンB群に含まれています。葉酸の働きは、核酸や赤血球やアミノ酸の合成や、たんぱく質の生成のほかに皮膚や口内の粘膜の強化などがあげられます。葉酸が不足すると、貧血になったり、口内炎や食欲不振などの症状が現れます。成人の必要摂取量は1日200μgですが、妊婦の必要摂取量は1日400μgとなります。特に妊娠初期では胎児の細胞分裂が盛んとなり葉酸が多く必要になります。葉酸は緑黄色野菜やレバーに多く含まれています。葉酸は水に溶けだしやすく、加熱に弱いです。直射日光にも弱いです。安定して摂取するのであれば葉酸サプリが良いです。妊娠初期ら摂取量をコントロールするのも葉酸アプリを使えば簡単です。

葉酸を摂取するには

葉酸は、摂取しても1日で消化されてしまいます。毎日継続的な摂取が必要です。妊娠している方は通常の2倍ほどの量を摂取するのが良いとされています。毎日の食事で摂取するのが難しいときは葉酸サプリを利用するのが良いです。葉酸サプリは種類がとても多くあります。葉酸には、合成葉酸と天然葉酸があります。合成葉酸の方が吸収率が高いとされています。合成葉酸は、モノグルタミン酸型と呼ばれています。葉酸サプリを選ぶ場合は、合成葉酸を使用した物を選ぶのが良いです。葉酸を効率よく体内に吸収するには、ビタミンB6やビタミンB12やビタミンCが必要です。これらが含まれている葉酸サプリを選ぶか、別途サプリで組み合わせて服用するのが良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加